アンズだよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS エピソード1(長いですよ)

<<   作成日時 : 2007/10/02 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2年前の春4月この日は、朝からチョッと寒さが戻った日。
階段の方から「キャン!」と泣き声が聞えた。
急いで向かうとモモが腰を屈めて階段の途中で止まっていた。
足を痛めたのか?抱きかかえるとチョッと辛そうだったけど暫くして
歩き始めた。
毎朝、私を起こしに2階に上がり、隣の妹を起こすつもりでミイラ取りがミイラに
なってしまうモモ、思えばこれが始まりでした。
それから暫くして又痛そうにしている時があり病院へ、年齢的に(11歳と10ヶ月)
人間と同じで関節の間のクッションが少なくなってるのでは無いかということで、
サプリメントを頂いて様子を見ることにしました。その後は順調で、食欲、散歩
なんでもござれでした。
そんなこんなでのある日・・・母が「呼吸の仕方が早い、おかしいよ」と家族に
言いました。走ってるわけでもなくハァハァと呼吸が確かに速い。
あまりに心配なので再び病院へ、先生も「やはり呼吸が速いようです。検査
しましょう。」とレントゲン室へ。病院が嫌いなモモ、それを見るのがツライ私。
(これは、今のアンズでも同じですが)
先生がレントゲンを持って戻ってきました。「肺癌ですね」「?????」
その時出た言葉は「そうですか」でした。現実的に母も私も受け入れられなかったと
思います。既に末期を迎えて正直いつ逝ってもおかしくないとまで言われたのです。
だって、今日だって前の日だって普通に走って遊んでいたし、ご飯も食べていたし
出す物も普通だったし、普通だったし・・・・・
かなり事務的に、これからどうすればよいか、色々聞いていました。原因は、きっと
乳腺腫をその2年前くらいに手術していたので、良性と言われましたがそこからでは
ないかと思っています。
肺に負担をかけないようにと、大好きな2階への階段もいけないと思い聞いてみると
好きにさせてあげて下さい、上がりたければ無理に止める必要も無いでしょうと。
そして「もう充分生きたでしょう好きにさせてあげればいいです」その瞬間何かが切れた。
プチッ!!!何が充分だ〜〜なんであんたが決めるんだ!モモは充分じゃないかも
知れないじゃないか!!あたし達のせいであたし達のせいで・・・・。自分を責める気持ちが
先生への怒りにプラスされて、もう少しで暴れるところでした。今思うと、楽に過ごさせて
あげて下さいと優しい気持ちで言ってくれたと思えるのですが。
それからの私は、インターネットでの相談できる先を探したり、知り合いの方から違う病院を
紹介してもらってモモを連れて行ったりと家族の短かったけど長かった日々がスタート
したのでした。
画像
これは、乳腺腫を手術した後のモモです。白髪がいっぱいだな〜〜
画像
家に来て2日目のアンズです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
実は昨日読み逃げしました。
コメントも残さずごめんね。
ちょっとびっくりな内容だったから。
でも、最近ケメも3歳になって、よく見ると口のあたりに
白髪のようなものがチラホラ・・・
ちょっと悲しくなってきます。
一生懸命長生きしてくれたとしても、たぶん私より先に
逝くことになるのでしょう。(ビミョウかな?)
そういうことも覚悟の上でケメと暮しているわけですが・・・
今はまだ漠然とした想像だけですけど。
モモちゃんのお話、思い返すのも辛いでしょうが、
これからそういう経験もするであろう私たちのためにも
ぜひ、教えていただきたいことです。
ちょっとショックで泣きそうですけど。(泣笑)
ケメママ
2007/10/03 22:54
★ケメママ
すんません。悲しい話でしたね。
自分でもどうするかと思っていた事なんですけど、アンズの前にモモ
モモの前にぺぺというワンコを飼っていました。経験をいろいろして
今のアンズが居ます。
アンズとの今はモモが居なければありえずで、逆に多くの事をモモからは
教わったんです。
私の周りの方で、そんな人はいないと思いますが、一命を預っていく事の
大切さと責任を感じて頂きたいと思って書きました。そしてこれからも、
書いていこうと思っています。なんか涙が出てくるんですけどね。アハ・・
何たってアンズもモモもぺぺも家族なんで。
ブーちゃん
2007/10/04 09:13
モモちゃん・・・
そうゆうお話だったんだ・・・
でも、ありがとう!
ケメママさんと同じ・・・
もしかしてくるかもしれない時に慌てないよう、聞かせて下さいね。
おかしゃんは、今まで2頭見送ってきました。
でも、どちらも老衰・・・大往生でした。
病気で我が子を亡くす悲しみ・・・想像できないです。
誕生日がくるのは嬉しいけど
でも、反面悲しい・・・
お別れが近づいてる・・・そう思ってしまいます。
おかしゃん
2007/10/04 13:03
★おかしゃん
そうか大往生だったんですね。
私もそう誕生日の喜びとそして近づく別れと・・・、モモの時は
毎年誕生日のたんびに一人抱きしめて、決意を新たにしてました。
時々書いていきます。いつものブーちゃんではありませんが、宜しくです。
ブーちゃん
2007/10/04 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
エピソード1(長いですよ) アンズだよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる